肌片から考察する自画像、または風景

開始日:2018年7月22日〜​2019年2月23日

  1. 毎日剥がれる肌の欠片(約3〜10mm)を拡大鏡を使用しiPhoneで撮影を行い、instagram(加工機能使用)とWEBを連動する。

  2. 肌片はガラスの箱に保管する

 

肌病変を撮り続け、その肌をテキスタイルにし布地から作品を展開している「This is ME !!」(2008年)のシリーズがあります。

それから10年が経ち、最近は肌の質が変わったようで、病変にも変化が現れてきました。この肌の記録を私の自画像として記録していきます。​「または風景」と記した理由は、撮り続けて行く中で見えてくることと加えました。

ⓒ 2002-2020 KURIHARA Yumiko ; All rights reserved.